タイ&アジアの卵子・精子提供・着床前診断・代理出産サポート

タイや周辺国での卵子提供・精子提供・着床前遺伝子診断・代理出産に関する情報を発信します。

2015年7月31日以降は外国人向けの卵子提供が禁止されるという情報

非常に残念なお知らせです。
2015/731以降は外国人向けの卵子提供が禁止されるという情報が入ってきました。
この情報が確かであれば日本人のほとんどが希望しているタイ人や日本人卵子ドナーを使った体外受精IVF)や着床前診断(性別を含む重要な5つの染色体の検査)が不可となります。
今後日本人がタイでできる不妊治療は自己採卵+着床前遺伝子診断(CGH)がメインになると思われます。

この規制が確実に実行された場合、タイ国内の不妊治療クリニックや病院の大半はかなりの顧客を失うことになり閉鎖や廃業するところも出てくるでしょう。
また、すでに凍結保存されている胚も7月末以降は持ち出しも持ち込みも禁止されるとのことですので、現在進行形の方は早急に対応されることをお勧めします。

無断使用禁止
Copyright © 2010-2016 Thailand IVF Support Center All rights reserved. 

powers by J Web Creation Co., Ltd